deaisex_novel

【出会い系ヤリモク】アラサー爆乳奥様と中出しエッチ


 
この記事を最初から読む場合は以下のリンクをクリックしてください。
⇒【出会い系大人の関係】セックスレスの奥様と即はめエッチ
 
(こんなに大きかったか……) 俺は心のなかでつぶやき、まじまじと凝視する。 まるでメロンのようなアラサーの若妻の巨乳の乳房が、いかにも柔らかそうに揺れている。爆乳の乳房の先端には濃い紅色の乳首が乗っていた。 清純な奥さんはこうなることを最初から期待していたのかもしれない。そういえば、旦那は女性経験が少ないと言っていた。(もしかして……) 夜の生活が淡泊で欲求不満だとしたら、新婚の専業主婦は出会い系アプリのハピメで出会った男に抱かれたいと思っても不思議ではない。 とにかく、セフレの美人妻が俺を求めているのは間違いない。浴衣の帯をほどいて、さらに前を開いていく。すると、新婚の人妻の引き締まった腰まわりが露になり、さらに漆黒の陰毛がそよぐ恥丘が見えてきた。(おっ……ここは変わってないな) 僕の胸に安堵がひろがった。 なにもかも変わっていたら淋しくなる。しかし、かわゆい人妻の陰毛は昔と同じ楕円形に整えられていた。おそらく、若妻のこだわりなのだろう。長さも短く刈りそろえてあり、俺はこの陰毛を撫であげるのが好きだった。 さっそく陰毛に触れてみる。柔らかくてふわふわしており、猫の毛を撫でているように心地いい。何度もくり返し撫であげると、セフレの若妻はぴったり閉じた内腿をもじもじ擦り合わせた。「ああンっ、ねえ……」 もっと他のところも触ってほしいのだろう。濡れた瞳でおねだりするように見つめてきた。 俺は美人妻の陰毛に触れていた手を腹に移動させると、指先を臍の周囲で旋回させる。さらに這いあがり、たっぷりした清楚な若妻の爆乳のおっぱいの下側に手のひらをあてがった。
 
柔肉をゆったり揉みしだいて、指先をズブズブと沈みこませた。(柔らかい……こんなに柔らかくなったのか) 処女の美人妻の爆乳のオッパイは、今にも蕩けてしまいそうな感触だ。俺は両手で夢中になって揉みまくり、魅惑的な感触を堪能した。「はあンっ……へンな気分になっちゃう」 新婚の美人妻は瞳をトロンと潤ませて、くびれた腰をよじらせている。爆乳のオッパイを揉まれたことで、気分が盛りあがっているのは間違いなかった。「ああッ」 双つの乳首をそっと摘まむと、セフレの専業主婦の唇から甘い声が溢れ出した。 とたんに専業主婦の女体がビクンッと反応する。背中が見るみる反り返り、まるでブリッジするようにアーチを描く。内腿はぴったり閉じているが、セフレの奥さまのくびれた腰が艶めかしく左右に揺れていた。 柔らかかったセフレの奥様の乳首が瞬く間に硬くなる。充血してぷっくりふくらみ、ただでさえ濃かった紅色がさらに濃厚に変化した。「こうされるの、好きだったよな」「あンっ、僕……ああンっ」 セフレの若妻がせつなげな瞳で見あげてくるから、なおさら愛撫に熱が入った。 グミのように硬くなったところを指先で転がしつづける。クニクニした弾力を楽しみながら、双つの突起を押し揉んだ。専業主婦の女体がくねって爆乳のおっぱいが揺れる様子に、牡の欲望がふくれあがった。 僕は奥さまの下半身に移動すると、膝を立たせて下肢を割り開いた。「あっ、ダメ……」 清純な主婦が恥じらいの声を漏らすが抗うことはない。股間がむき出しになっても、細身の主婦は顔を横に向けただけだった。 白くてむちっとした内腿のつけ根に、鮮やかな紅色のオマンコが見えている。割れ目から大量の蜜汁が溢れており、ヌラヌラと濡れ光っていた。若妻の大陰唇が少し形崩れしている。それなりにsexの経験を積んできた証拠だった。「わたし……変わったかな?」 俺がじっと見つめていたからだろう。奥さんは脚を開いたまま、不安げな声で尋ねてきた。「変わってないよ……人妻はなにも変わってない」 穏やかな声で語りかける。 処女の人妻の身体つきはより女っぽくなり、男を惹きつける魅力は増している。しかし、爆乳の主婦の本質が変わったわけではない。
 
「やっぱり、ともよさんはいい女だよ」 心の底から語りかける。すると、30代の専業主婦はくすぐったそうな笑みを浮かべた。「俺も、いい男だよ」「俺なんて……」「ううん。わたし、ゆうきくんのこと大好きだよ」 美人の人妻の言葉に嘘はない。だからこそ、三十路の主婦のやさしい声が胸にすっと流れこんでくる。「ともよちゃん……」 僕は前かがみになると、セフレの人妻の股間に顔を埋めていく。陰唇にフレンチキスをして、舌先でおまんこの割れ目を舐めあげた。「ああンっ」 軽く触れただけなのに、若妻の唇から甘い声が溢れ出す。ま○この狭間から新たな蜜汁が滲み出て、甘酸っぱい牝の香りがひろがった。 三十路の専業主婦の女体が小刻みに震えるから、ますます気分が盛りあがる。俺は二枚の陰唇を交互に舐めると、口に含んでクチュクチュとねぶりまわす。さらには膣口にとがらせた舌をずっぷり埋めこんだ。「はンンっ、そ、それ……好き」 若妻がかすれた声でつぶやいた。 もちろん、はっきり覚えている。人妻はクンニリングスで舌を挿入されるのが好きだった。こうして人妻のお○んこに舌を埋めこみ、内側の敏感な粘膜を舐めあげると粘り汁の量が一気に増えるのだ。(わかってるよ。こうしてほしいんだろ) 舌をできるだけまんこの奥まで侵入させると、なかでくねらせて膣粘膜を刺激する。sexフレンドの奥さんの膣襞の細かい突起を舌先で感じながら、スローペースで出し入れした。「あンっ……ああンっ」 巨乳の若妻は甘い声を振りまき、白い下腹部を波打たせている。もうたまらないといった感じで両手をを伸ばすと、俺の後頭部を愛おしげに抱えこんだ。「うむむっ……」 
 
舌を埋めこんだ状態で唇とオマンコが密着する。俺はそのまま思いきり吸引して、蜜汁をジュルルッとすすりあげた。「はああッ、け、僕っ」 清純な奥様の喘ぎ声が大きくなる。尻がシーツから浮きあがり、股間を突き出すはしたない格好になった。(感じてる……智代さんが感じてるんだ) 処女の若妻の興奮が伝わってくるから、僕はますますおま○こを舐めまわす。埋めこんだ舌を鉤状に曲げて膣壁を擦り、同時に膣液をすすり飲んだ。「ああッ……ああッ……い、いいっ」 白い内腿が小刻みに痙攣する。分泌液の量もどっと増えて、俺の口のまわりはぐっしょり濡れていた。「も、もうダメっ、あああッ、あぁああああああああッ!」 ついに奥様が絶頂の声を響かせる。股間を突きあげた状態で、全身に震えが走り抜けていく。新婚の主婦は俺の頭を両手で抱えこみ、大股開きで自分のお○んこに押しつけながら昇りつめていった。 腰を浮かせた格好で処女の美人妻の女体が硬直する。 数秒後、一気に力が抜けて崩れ落ちた。人妻はシーツの上に四肢を投げ出すと、胸をハアハアと喘がせる。女体はしっとり汗ばんでおり、アクメに達した直後の生々しさが漂っていた。(よ、よし……) 奥さんをイカせたことで、俺の欲望は再び大きくふくれあがった。 チンコは完全に復活しており、先ほどからカウパー氏腺液が大量に溢れている。もう休んでいる余裕はないほど興奮していた。「ともよさん……いいよな」 声をかけて浴衣をはぎ取り、脱力している専業主婦の女体を転がしてうつぶせにする。そして、腰をつかんで引きあげると、四つん這いの姿勢を強要した。 なにしろセックスレスの若妻はスタイルがいいので、這いつくばると腰のくびれが強調される。尻はボリューム満点で、大きな爆乳のオッパイが重たげに揺れていた。処女の奥様の背中の中心に走る背筋のラインも色っぽく、何時間でも眺めていられそうだった。「ま、待って……少し休ませて」「可愛い若妻は後ろからされるのが好きだったよね」 柔らかい尻たぶを撫でまわしては、臀裂を指先で撫であげる。すると、綺麗な若妻はくすぐったそうに腰をよじった。「ああンっ、い、今はダメ……」
 
「旦那さんはしてくれるの?」「あの人は、普通に抱くだけだから……」 やはり旦那のセックスは淡泊なのだろう。正常位だけなら、主婦は満足できていないはずだ。「じゃあ、今夜は俺がいっぱいしてあげるよ」 尻たぶを抱えこむと、いきり勃ったペニスの先端をおめこに押し当てる。恥裂を軽くなぞり、膣口を探り当てると体重を浴びせかけた。「はンンっ、ダ、ダメぇっ」 口では「ダメ」と言っているが、スタイルのいい奥様の女体は完全に受け入れ態勢だ。膣口から大量の果汁が溢れ出し、亀頭を迎えるように膣襞が波打った。「おおっ……」 たまらず呻き声が漏れてしまう。アラサーの若妻のうねる膣襞の感触がたまらなくて、一気に根元まで埋めこんだ。「はあああッ!」 スリムな人妻の唇から絶叫にも似た喘ぎ声がほとばしる。両手でシーツを握りしめて、頭が大きく跳ねあがった。 ちんちんを突きこんだことで、主婦のオマ○コに溜まっていた膣液がブチュッと溢れ出す。膣襞がさっそくざわめき、チンコにからみついてくる。主婦の膣道全体が蠕動して、長大なちんこをねぶりあげてきた。「くううッ……」 僕は思わず奥歯を食い縛った。 かわいらしい奥様のマンコは強烈な締まり具合で、いきなり快感の波が押し寄せてくる。膣の奥に到達している亀頭から、先走り汁がトクッと溢れるのが確かにわかった。「ああッ、い、いきなり……」 勢いよく根元まで挿入したことで、若妻の這いつくばった女体が震えている。ひと息に貫かれて、重い衝撃が突き抜けたのは間違いなかった。「こ、これが……一番、好きだよね」 僕は若妻のくびれた腰を両手でつかみ、快感の波が収まるのを待っていた。 
 
チン○ンは根元まではまっており、膣襞が驚いたように蠢いている。落ち着く前にピストンをはじめたら、瞬く間に達してしまいそうだ。とりあえず、快感の第一波が去るまでは動けなかった。「そ、そう……これがいいの」 sexフレンドの奥様がうわずった声でつぶやいた。そして、ピストンをねだるように尻を突き出してくる。その結果、ペ〇スがさらに奥まで入りこみ、亀頭が膣道の行きどまりに到達した。「う、動くなよ……」 快感が大きくなり、俺は慌てて全身の筋肉を力ませる。とくに尻たぶを締めつけて、こみあげてきた射精欲を抑えこんだ。「だ、だって、知世ちゃんのオチンチン大きいから……」 振り返ったセックスフレンドの奥様の瞳はトロンと潤んでいた。 もう快感が全身にひろがっているのだろう。力強いピストンを欲しているのは明らかだ。三十路の人妻はバックから挿入されるのが好きで、しかも乱暴なくらい突きまくられると感じるタイプだった。 今、セックスレスの専業主婦は腰をクネクネと左右に揺らして、懇願するような瞳を向けている。もう我慢できないのだろう。膣道が常にうねっており、まるでオチン○ンが咀嚼されているようだった。(女は変わらないな……) 俺は胸のうちでつぶやき、ゆっくり腰を振りはじめた。 だが、まだ前戯の段階だ。根元まで埋めこんだオチン○ンをじわじわ後退させると、抜け落ちる寸前で動きをとめる。そして、膣道の浅瀬で亀頭をクチュクチュとかきまわす。すると、若妻の尻たぶがブルルッと震えて、膣口が猛烈に収縮した。「あああッ」「ううッ……こ、これは……」 ちょうどカリ首のあたりが締めつけられる。膣口が食いこみ、新たな快感が湧き起こった。「それ、弱いの……ああンっ、焦らさないで」「やっぱり、これが好きなんだね」 僕は声をかけながら、さらに膣道の浅瀬を刺激する。腰を小刻みに動かして、カリで膣壁を擦りあげた。「あッ……あッ……そ、そこばっかり」 処女の若妻の尻たぶの震えが大きくなる。井上あさひ激似の奥さんはもう耐えられないといった感じで、臀裂の奥に見えているアヌスホールまでひくつきはじめた。
 
「あンンっ、お、お願い……俺、お願いっ」 セフレの若妻は腰を振りながら懸命に懇願してくる。僕も突きまくりたいのを我慢していた。 こうして時間をかけることで、ふたりの性感がどこまでも高まっていく。飛びあがる前に、バネをギリギリまで押しつぶした状態だ。ここでギアを一気にトップに入れると、より大きな快感を得られることを知っていた。「い、いくよ」 僕は若妻の背中に覆いかぶさると、うなじに唇を這わせていく。それと同時に両手を前にまわしこんで爆乳のオッパイを揉みあげた。「ああっ……き、来て」 若妻の甘ったるい声を合図に、野太く成長したチン○ンを勢いよくたたきこむ。巨大な亀頭が膣の奥に到達して、美人妻のおまんこ全体が思いきり収縮した。「はあああッ、い、いいっ」 井上あさひ似の主婦が喘ぎ声とともに快感を告げる。セフレの若妻の女体に震えが走り抜けて、膣の媚肉が意志を持った生物のように蠢いた。「ぬううッ……」 埋めこんだチンチンが四方八方から揉みくちゃにされている。たまらない愉悦が押し寄せて、瞬く間に射精欲がふくらんでいく。それでも俺は奥歯を食い縛り、腰を力強く振りはじめた。「ああッ……ああッ……いいっ、いいのっ」 セフレの若妻が感じてくれるから、ますます抽送速度がアップする。カリを膣壁に擦りつけて、ちん○んをグイグイと出し入れした。「き、気持ちいいっ、くおおおッ」「はああッ、も、もうっ、もうイキそうっ」 俺がちんぽをたたきこめば、セフレの人妻も尻を前後に揺すりたてる。ふたりの動きがピタリと一致することで、快感は飛躍的に大きくなった。
 
「おおおッ……おおおおおッ」 爆乳の奥さんの爆乳のバストを揉みながらバックで腰を振りまくる。ち○ぽを奥の奥まで突きこみ、かつての恋人を追いこんでいく。人妻もマンコでお○んちんを締めあげて、さらに尻を突き出してきた。「あああッ、いいっ、いいのっ」 動きは完全に合っている。俺とsexフレンドの人妻は興奮にまかせて、絶頂の急坂を一気に駆けあがった。「おおおおッ、で、出るっ、出る出るっ、くおおおおおおおおおッ!」 チ○チンを根元まで埋めこみ、ついに欲望を爆発させる。濡れ襞でペ〇スを揉みくちゃにされるのが気持ちいい。主婦のおま○このなかでちんちんが暴れまわり、精子を大量に中出しした。「あああッ、い、いいっ、はああッ、ああああああああああッ!」 主婦もオルガスムスの嬌声を響かせる。女豹のポーズで這いつくばったまま、はしたなく尻を掲げていた。白い尻たぶに何度も痙攣が走り抜ける。新婚の主婦は背中を大きく反らして、歓喜の涙まで流していた。 やがて、人妻は自分の身体を支えることができなくなり、力つきたように突っ伏した。とはいえ、セフレの主婦はペニスが刺さったままなので、尻は高く持ちあげている。片方のほおをシーツに押しつけて、唇の端から涎を垂れ流していた。 全身に愉悦が蔓延している。 頭の芯まで痺れきって、しばらくなにも考えられなかった。 ふたりの相性がいいのはわかっていた。しかも、一夜限りのセックスだったので、より快楽に没頭することができたのだろう。激しく燃えあがり、かつてない絶頂を味わった。 俺も最高の快楽を体験して、精も根も尽きはてていた。 おち○ちんを引き抜くと、セフレの若妻の隣にどっと倒れこむ。ふたりは身を寄せ合うようにして、ほんの束の間まどろんだ。
 
出会い系アプリでの清楚な奥さまとの即やりsexのハメ撮り画像
↓ ↓ ↓














































 
今回セフレの若妻と即即ハメエッチ出来た出会い系はハッピーメール(happymail)です。
 
なおハッピーメールを利用するには、登録後年齢認証(年齢確認)が必要になります。年齢認証(年齢確認)をしないと今すぐエッチできる美人の女性と出会ってセフレにしてオフパコsexできませんので、ハピメに登録後は必ず年齢認証(年齢確認)を行ってください。
 
ハピメのような出合い系サイトで年齢確認が必要な理由は、こちらのページで詳細に説明していますのでご覧ください。
 
⇒出会い系サイトハッピーメールの詳細はこちら
 
※ハピメは18歳未満は登録できません。

セフレと中出しセックスできるおすすめ出会い系ランキング

[1]1位 PCMAX
pcmax
ピーシーマックス(PCMAX)はセックスしてくれるエロい女がいっぱい登録している日本最大級のオススメの出会い系サイトです。累計登録数は1500万人を突破し、また女性会員が多く登録しているので、未経験でも人妻や女子大生などの今すぐsexできる綺麗な女の子に出会えてセフレにして即エッチできます。 実際使ってみるとわかりますが、PCMAX(ピーシーマックス)は女性にメールを送ったときの返信率や掲示板での反応率が高いため、自分の経験ではすぐ出会ってセックスできる確率も高いです。PCMAX(ピーシーマックス)でsexできなければ出会い系では出会えないというくらい出会える確率は高い一番人気の出会い系です。
総合評価[star5.0]
累計会員数1500万人
利用料金50円(メール送信)
詳細ページ公式ページ  
[2]2位 ハッピーメール
ハッピーメール
ハッピーメールはSEXやらせてくれる綺麗な女性がいっぱい登録している日本最大級のオススメのであいけいサイトです。累計登録数は2000万人を数え、男女比率が6対4~7対3程度と女の子の比率が高めなので、誰でも簡単にsexヤレる美人の女性に出会えてセフレにして今すぐセックスすることができます。 ハッピーメールでは通常登録して遅くとも2~3日位でエロい女子とセックスできますし、実際私も僕ある出会い系サイトの中でハッピーメールでは中出しsexできるエロい女子に出会えています。ということで可愛い女の子をセフレにして今すぐセックスをやりまくりたい方は、ハッピーメールはおすすめの出会い系アプリです。
総合評価[star4.0]
累計会員数2000万人
利用料金50円(メール送信)
詳細ページ公式ページ  
[3]3位 Jメール
jmail
Jメールは会員数は500万人と多い人気の出会い系SNSです。女性会員も積極的に集めており、軽い気持ちでJメールに登録する即やりできる可愛い女性も多いので、ハメ撮りセックスできるヤリマンの女の子が多くいる出会い系アプリとして有名です。ゆえに今すぐセックスできる素人の女と出会ってセフレにして即sexしたいなら登録すべき出会いけいサイトです。
総合評価[star3.0]
累計会員数650万人
利用料金50円(メール送信)
詳細ページ公式ページ  

出会い系でのセフレとのセックス体験談【ハメ撮り画像あり】

ゆうきの出会い系サイトでのセフレとの中出しセックスsex体験談をオリジナルハメ撮り画像満載で紹介していますので、興味がある方はご覧ください。 ⇒【出会い系体験談】加藤綾子似の美人女子アナとオフパコsex

⇒【出会い系体験談】綾瀬はるか似の巨乳グラドルと中出しセックス

⇒【出会い系セフレ】西野七瀬似の巨乳女子大生とハメ撮りsex

⇒【出会い系セフレ】橋本環奈似のロリ爆乳アイドルと中出しセックス

⇒【出会い系ハメ撮り】石原さとみ似の巨乳看護師と今すぐsex

⇒【出会い系ハメ撮り】戸田恵梨香似の巨乳生保レディと即セックス

⇒【出会い系やれる】ゆきぽよ似のキャバ嬢とハメ撮りsex

⇒【出会い系やれる】欲求不満のアラフォー熟女と中出しセックス

⇒【出会い系セフレ】浜辺美波似のロリ神待ち娘と処女喪失sex

⇒【出会い系セフレ】指原莉乃似のヤリマンフリーターとセックス

⇒【出会い系ヤリモク】生田絵梨花似の清楚な婦人警官と中出しsex

⇒【出会い系ヤリモク】桐谷美玲似の美人モデルと中出しセックス

⇒【PCMAX体験談】セックスレスの新婚人妻と不倫中出しsex

⇒【ハッピーメール体験談】佐々木希似の受付嬢と中出しセックス

⇒【PCMAXセフレ】島崎遥香似のビッチな保母と中出しSEX

⇒【ハッピーメールセフレ】にこるん似のエステティシャンとセックス

⇒【PCMAXハメ撮り】生駒里奈似の可愛い美容師と中出しsex

⇒【ハッピーメールハメ撮り】みちょぱ似のギャルと中出しセックス

⇒【PCMAXやれる】能年玲奈似の処女のロリ美少女と中出しsex

⇒【ハッピーメールやれる】美人キャビンアテンダントと中出しセックス

⇒【PCMAXセフレ】ぽっちゃりの地下アイドルと今すぐsex

⇒【ハッピーメールセフレ】菜々緒似のキャンギャルと中出しセックス

⇒【PCMAXヤリモク】有村架純似の美人若妻と不倫中出しsex